ジムブロ。 IT企業で事務職のボクにブログ暮らしができるのか!

一部上場のIT企業なのに事務職のボクがブログ暮らし生活することを目指します!

【一人働き方改革!】ブログ運営がもたらした定時退社。定時に帰るためにやったことと、定時退社を続けて気づいたこと。時間は美しく使おう。

みなさん。一日お疲れ様でした。会社勤めの筆者、今日も定時で帰ってまいりました!

 

 

といっても、ブログ開始するまでは、結構残業多かったです。ブロガーさんの中にもたくさん会社勤めをしながら日々ブログ更新されている方も多いと思います。

 

 

忙しい時もあるでしょうし一日会社のお仕事をした後ってなかなかブログ更新するもの一苦労ですよね

 

 

しかし、ブログを始めたおかげで定時退社をできるようになりました。昨今いろいろな企業で取り組まれている、いわゆる「働き方改革」です。

 

 

今回は【一人働き方改革!】と題してブログがどういう形で本業の仕事に影響をしたか記事にします。

 

 

一人働き方改革!定時退社の目的

間違いなくこのブログを書くためです。今年に入り開始したこのブログ。すごく楽しいんです。

 

 

確かに毎日記事を書いたりその内容を考えて装飾したり、面倒だとも思いますが、それを上回って楽しいです。

 

明確な目標のため

そしてブログ運営での明確な目標もできたからです。100記事、1万PV、収益1万円。

 

 

そのためにはやはり毎日更新というのが非常に重要になってくるとのことでした。過去記事でも書いていますが、数字で自分のブログの成長具合が見えるのは、最高に面白いです。

 

www.a720b720c720.com

www.a720b720c720.com

www.a720b720c720.com

 

それまでは...

毎日1~2時間の残業が常態化してました。忙しい日は3時間ほど。

 

 

だんだんそんな日が続くと麻痺してしまうんです。昨日は21時に帰ったけど今日は20時で帰れてうれしい!って。

 

 

さらにそれが続くと、仕事を残業ありきで時間調整しながら進めるようになります。

 

 

なんかやる気が出なくてだらだらと続けてしまったり。

 

これがいっちばんダメですね。生産性を落とし、時間を浪費しています。あとは付き合い残業もやっていたことがありました。

 

 

で、ありがたいことに残業代が満額支給されるので、残業が多いとむしろ、

 

 

今月はたくさん残業したからいつもよりお給料3万くらい多いぞ♪みたいな思考になっておりました。無駄が積み重なり負のスパイラルができていました。

 

絶対に定時で帰るためにやったこと

定時という時間の概念を変える

まずは、定時までにやらなければならない仕事をすべて終わらせることを意識しました。

 

 

これ、当然なんですが、本当に麻痺していると「みんな帰りだしたころからやり始めよう。それまではこっちの仕事をしよう」と。

 

 

まあ、残業代出るし。みたいな。

 

 

「定時=帰ってもいい時間」という認識から「定時=帰らなきゃいけない時間」という認識へ概念を変えることを強く意識しました。

忖度残業の自己廃止

「忖度残業」。そんな言葉はありませんが、筆者が勝手にそう呼んでいます笑

 

 

いわゆる付き合い残業ですね。上司が、先輩が帰らないから自分の仕事は終わったけどちょっと残ってみたり。

 

 

日本の悪しき風習ですが、この風習も筆者のブログライティング欲には勝てませんでした。笑

仕事の見直し

自分の抱えてる仕事の量や、一つの仕事にかかる時間を見直しました。

 

ひとつひとつの仕事は無駄なくやっていたつもりでしたが、結構ありました。あ、こここうしたらもっと早くなっていたのかって。

 

効率化とそのための勉強

ということで、筆者すこしだけエクセルのVBAをかじっていたので、そこを勉強しなおして業務効率化を図ってみました。

 

 

すると自動化することにより1つ5分かけてやっていた事務作業を30秒ほどに短縮できました。

 

 

具体的には、コピペの繰り返し、計算、目視でのチェック、メール作成・送信などをすべて自動化することに成功しました。

 

 

効率化をするために少し勉強に時間を割きましたが、それは今後短縮できる時間のことを思えば全然惜しくはなかったですね。

 

 

むしろ自分のスキルにもつながるので楽しみながらできました。

 

 

定時退社を続けて気づいたこと

時間を美しく使える。短い時間で質の良い記事が書ける

遅くまで残業をして帰ってきた後にブログを書くと、満足できるものが書けず消化不良にまま投稿していました。

 

 

しかし、定時退社を徹底し始めたら、自分の中で満足のできる記事(実際はどうかは置いといて笑)が書けている感覚があります。

 

 

きっちり定時までにやらなければいけない仕事を終わらせ、帰宅。夕飯やお風呂を済ませてあとは記事を書くだけ!余力が十分に余っているため、短い時間で良質な濃い記事を書けます。

 

 

気持ちのいい一日を送った気分になります。筆者的にこういう無駄のない時間の使い方は非常に美しいと感じています。

 

 

1日たった1時間早く帰るだけでできることの幅が広がる

これ、以外と盲点でした。たった1時間。されど1時間。何度申し上げている通り、ブログを書くために定時退社しています。

 

 

無駄のない1日を終え、満足のいく記事をサクッとかけて、そのあと「あれ?まだこんな時間じゃん!」ってなります。

 

あと少しのんびりしよう!とかもう少しブログ進めよう!とか。平日の夜の1時間ってこんなに大きいんだと実感しました。いろいろなことができます。

 

 

今日はブログを書かない日!と思って友達とご飯に行き、解散した後。「あれ?思ったより時間があるぞ。」ということでかけた日もありました。

まとめ

長くなりましたが、まとめるとこんな感じです。

 

定時退社のために仕事の効率を上げる

気持ちよく帰宅後、余力があるので短い時間で質のいい記事を書ける。

残った時間でリラックス。

 

 みんな!定時で帰ろう!

 いかがでしたでしょうか。定時退社はブログ運営に良いスパイラルをもたらしてくれています。

 

 

もちろん、繁忙期でなかなか帰れない日もあると思いますが、付き合い残業やダラダラ残業するのであれば早く帰ってやりたいことをやることもありかもしれませんよ!

 

 

それでは!