ジムブロ。 IT企業で事務職のボクにブログ暮らしができるのか!

一部上場のIT企業なのに事務職のボクがブログ暮らし生活することを目指します!

【集中力をあげる話】スティーブジョブズに学ぶ集中力の上手な使い方。日常生活をルーティーン化させよう。

f:id:a720b720c720:20190411230133j:plain

集中力をあげる話

 みなさん、集中力に自信ありますか?

 

僕は全くありませんwこのブログを書いている最中もYouTube見てみたり、ライン返してみたり。。。

 

でも、このブログ運営するにあたり気づいたことがあります。

 

ブログ執筆ってめっちゃ集中力使うじゃん。文章の構成考えて、実際に書いて、装飾して、画像作って..

 

ということで今日は集中力の上手な使い方についてまとめてみました。

 

この記事のテーマ

 

✔集中力は日々の意思決定の回数で決まる。

✔スティージョブズから集中力を操るヒントを得よう。

 

こんな方へ向けて

 

・集中力が壊滅的にない

 

参考書籍:自分を操る超集中力

メンタリストのDaigoさんの書籍を参考にして、記事を執筆しました。

 

 

『自分を操る超集中力』

集中力の源となるウィルパワーとは?

f:id:a720b720c720:20190411230011p:plain

集中力の源は我々人間の前頭葉にあるようです。

 

そしてその前頭葉にはウィルパワーと呼ばれる、思考や感情をコントロールする力があるとのこと。

 

このウィルパワー、出所は1か所のみで、使えば使うほど消耗するんですって。

 

本書では下記のように説明されておりました。

 

イメージをつかむため、ロールプレイングゲームのキャラクターの体力や魔力を思い浮かべてください。

敵の攻撃を受けると体力が減り、魔法を使うと魔力が減っていくように、ウィルパワーにも一定の量があり、集中力を使う度に少しずつ消耗していきます。 

 

ウィルパワーがMP。「集中力」が呪文。

 

呪文を唱えるとMPが消費する。というイメージでいいかと思います。

 

集中力を上手に使う方法

 

ここからは、ウィルパワーと集中力についてお話していきます。

 

小さな意思決定が集中力を奪う

私たち人間は毎日の生活の中でものすごい数の選択をしています。

 

以下が例です。

 

・もう少し寝ようか起きようか...

・お昼ご飯は何を食べようか...

・夜は先にお風呂に入ってしまおうか...

 

先日ご紹介しました映画『フォルトゥナの瞳』の劇中では、「人間は1日に9000回選択を繰り返している」というセリフもありました。

 

www.a720b720c720.com

 

しかし、この小さな意思決定を繰り返す行為により、集中力を使い、気づかないうちにウィルパワーを消耗してしまっているようです。

 

確かに、すごく悩んだショッピングの後ってどっとつかれますね。あの時間って、ものすごくウィルパワーを消費しているってことです。

 

ウィルパワー温存のためには?

 

日々の細かい選択行為を仕組化、システム化、ルーティーン化してしまうことです。

 

上の例で説明するとこんな感じです。

 

・もう少し寝ようか起きようか..

毎日起きる時間を決める

 

・お昼ご飯は何を食べようか...

毎日日替わり定食にする。

 

・夜は先にお風呂に入ってしまおうか...

毎日先にお風呂にする。

 

悩む時間を最小限にして、無駄なウィルパワーの消耗を防ぎます。

 

この書籍の中でも以下のように書かれております。

 

日々の生活の中で、選ぶ場面が少なければ少ないほど集中力は上がります。

持ち物と選択する機会を減らせば、集中力は自動的に上がるということです。 

 

かの有名なスティージョブズさんは、日々の生活の中でまさしくこれを行い、集中力を上手に使いこなすことで、アップルを世界的規模の企業に導きました。

 

スティーブ・ジョブズが行っていた集中力UPの仕組化とは?

 

f:id:a720b720c720:20190411230005p:plain

ティージョブズさんといえばアップルの創業者。

 

彼も日々の選択するという行為を仕組化することで集中力と時間を上手に使いこなし世界的規模の企業に成長させたのかもしれません。

 

以下で具体的例を見ていきましょう。

 

ティージョブズの集中力温存方。同じ服という仕組化。

 

スティーブ・ジョブズさんは人前に出る際は必ず同じ服だったそう。

 

黒のタートルネックジーパンにグレーのスニーカー

f:id:a720b720c720:20190224112350j:plain

たしかに、スティーブ・ジョブズさんといえばこのイメージですよね。

 

学生さんや、私服通勤をされている方、毎日の服を選ぶのって結構めんどうですよね?

 

朝の時間て貴重ですし。

 

彼はこの面倒な作業を自分の中で同じ服を着る、というルールを取り入れることで、日々のウィルパワーの消耗を抑えていたんです。

 

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?」

 

ティージョブズさんの名言。

 

こういうことを常に考えて行動することで、さまざまな選択する場面を減らし、ウィルパワーを本当にやりたいことをするための集中力に費やしていたんですね。

 

まとめ

 

✔集中力の源は前頭葉にあるウィルパワー

✔ウィルパワーは日々の無駄な選択を仕組化することで節約できる

✔スティージョブズは服の選択という行為を仕組化していた。

 

最後に:集中力は自分でコントロールできる。

 

f:id:a720b720c720:20190411230258j:plain

ティージョブズさんの集中力の使い方を例に、ウィルパワーと集中力についてお話ししました。

 

彼は毎日の服を統一化することで、ウィルパワーを節約し、集中力を生産的に使うことにあてがいました。

 

簡単に取り入れられそうでしたよね。仕組化をすることで大事なウィルパワーを、本当に自分が取り組みたいことに使いましょう。

 

それでは。