ジムブロ。 IT企業で事務職のボクにブログ暮らしができるのか!

一部上場のIT企業なのに事務職のボクがブログ暮らし生活することを目指します!

【淡路夢舞台】淡路島に行って淡路夢舞台にいってきました。百段苑の美しさとたまねぎのおいしさが忘れられません。

どうも。今日も旅行の記事です。今日は淡路島に行った際に訪れた観光名所のご紹介です。

 

 

淡路夢舞台に行ってきた。

淡路島にあります淡路夢舞台を訪れました。正直、全然淡路島のことを知りませんでした。「淡路島 観光地」とかでググったときに出てきて、そのときいた場所から近かったからって理由だけで何となく行きました。笑

 

ですが、大当たりでした。

 

淡路夢舞台ってどんなとこ?

夢舞台?ってかんじですよね。公式ホームページには下記のように紹介されていました。

 

あなたは、陽光の中の草花の声を聴いたことがありますか。水面を渡る風の色を見たことがありますか。緑の中に身を沈め、のびやかに広がる、建築家・安藤忠雄氏グランドデザインによる施設群。1960年代、人間は経済活動のために淡路島の山を削ってしまいました。一度は、人間が壊した自然を本来の姿に戻し、様々な動物や植物と人間が共生できる空間を創造する―。それが、「淡路夢舞台」です。

 

 

つまり淡路夢舞台ってどんなところ?

兵庫県淡路市にある複合型の文化リゾート施設です。

 

f:id:a720b720c720:20190211161842j:plain

f:id:a720b720c720:20190211161849j:plain

 

自然、緑、植物がいっぱいで、近代的な建物で創られています。筆者の訪れたときも快晴で高台まで登ると青い海が目の前に広がっていました。広大な土地を利用して作られているので、めちゃくちゃ広いです。

 

ちなみに下の写真は淡路夢舞台の模型です。すみません、入りきらずに見切れていますが、それくらい大きかったです。

 

f:id:a720b720c720:20190211164355j:plain

 近代的な建物

僕が見たときに遺跡みたいだなあと思いました。こんなのこんな山を人が切り開いて、人が作ったんだと思うと本当に人間の力や創造力や技術ってすごいなぁなんて感心しました。

f:id:a720b720c720:20190211164347j:plain

f:id:a720b720c720:20190211161914j:plain

 

下の写真なんか漫画ワンピースの空島みたいじゃないですか?笑知らない人すみません。

 

f:id:a720b720c720:20190211164342j:plain
 

f:id:a720b720c720:20190211164330j:plain

植物園

淡路夢舞台の魅力の一つ。大きな植物園があります。特に植物へすごく興味があったわけではなかったんですが、ここは本当に見たこともない植物がたくさんあって、楽しめました。

 

f:id:a720b720c720:20190211170100j:plain

 

f:id:a720b720c720:20190211170048j:plain

 

食虫植物なんかもいました。こんなのめったに見れませんよね。なんかこの中に水が入っていて、その中に入った虫を食べちゃうんですって。

f:id:a720b720c720:20190211161918j:plain

 百段苑

そして、ここ淡路夢舞台で一番感動したのはここ百段苑です。これ、展望台からの景色で、まさに絶景です。

 

見ての通り山の斜面に沿って段々になっていて、100個並んだその花壇は圧巻です。

 

季節ごとに様々な植物がここに植えられます。ですので、行く時々によって展望台方の景色が変わって面白いと思います!

f:id:a720b720c720:20190211161903j:plain

 

 ちなみにこの階段の下には

 

f:id:a720b720c720:20190211161856j:plain

こんなしゃれた演出も。水が常時流れており、階段を水が下りる姿はなんだか不思議。階段から水を流しているだけなのに、なぜかこれもひとつのアートになっています。

淡路島名物のたまねぎ

あまりにも広いので、歩き回ってお腹もすきました。ここ、淡路夢舞台にはレストラン施設もあるので、食事もできました。せっかくなので、淡路島の名物。

f:id:a720b720c720:20190211161908j:plain

 

ということで玉ねぎ食べました。めちゃくちゃ贅沢でした。なかなかたまねぎ丸々一個なんて食べないですしね。

 

普通のたまねぎって、たぶん↑みたいにデミグラスソースやチーズふんだんに使用してもすごく辛いと思うんですよ。

 

丸かじりだと。それにこれだと結局焼けているのは外側だけ。と思って、食べ進めました。中はやっぱり焼き目なんかついてないんですが、すんごく甘かった。

 

これにはびっくりしました。シャキシャキとした食感は残っているのに、甘くて。で、チーズとデミグラスソースに絡めたら、すごくおいしかったです。

 

最後に

いかがでしたか?冒頭にも申し上げましたが、正直フラっと寄っただけなんです。しかし、魅力がたくさん詰まったすごくいい観光地と巡り合えました。実はここ、すでに二回訪れているんです。笑

 

一度目に訪れて、すごく感動して絶対にもう一度いくことを誓っておりました。

やはり何度いっても楽しめます。というか本当に広すぎて、一度ではきちんと全部回れないかも。ふらっと寄る場所ではありませんでした。笑

 

長い時間しっかりと楽しめる淡路島の観光地「淡路夢舞台」。これから暖かくなってから訪れると気持ちいと思いますよ。広大な土地の自然と、山を切り開いて作られた壮大な建築物を見てみてください。

 

それでは。